top of page

ART SESSION CLASSIC第14弾「SECRET ORKNEY 1999 22YO」をリリースいたします


株式会社RUDDERは、アートセッション クラシックの第14弾として「SECRET ORKNEY 1999 22YO」をリリースいたします。


「ART SESSION」シリーズについて

私達がセレクトするウィスキー・スピリッツと過去・現在を問わず様々なアーティスト・アート作品とのコラボーレーション。それらを「Classic」、「Contemporary」にアプローチを分けシリーズ化したもの。


私達は常により良い原酒を探し求めます。またラベルにしてもしかり、その味わいに相応しい美しさや表現を大事にしてゆきたいと考えます。


 

熟れた柿、塩味とライチ、かりん飴。


ART SESSION CLASSIC第14弾の原酒に選ばれたのは、1898年創業、『北の巨人』と評されるオークニー諸島に位置する蒸留所からの原酒。近年、その蒸溜所名を公にすることができないケースが多く、1990年代蒸溜に蒸溜された、20年熟成以上のリリースも著しく減少してきた。

今回厳選された1樽は、そのクオリティの高さ、そして、蒸溜年も同じであることから、第6弾で厳選されたハイランドパークのラベルをオマージュし、スペインを代表する画家フランシスコ・デ・ゴヤの代表作とされていた『巨人』の絵画を再び採用。穏やかで奥深い落ち着きのあるピートの香味と古木由来のウッディネス、熟成によって育まれた果実の香味が絶妙なバランスで繰り広げられる魅力溢れる1本。


ラベルのモチーフは、「巨人(The Giant)」または「巨人(Colossus)」と呼ばれている作品(番号なしの版画、1814-1818年)。フランシスコ・デ・ゴヤによる焼き付けのアクアチンエッチングで、題名が挿入されている版画の底部が削り取られている。


 

Tasting comment by 北梶剛


香り:ヘザーの花とハーブキャンディ、苺ジャムパン、後から甘いお香や燃えさし、腐葉土、鉛筆削り。

味わい:蜂蜜と柑橘果実、生姜、熟れた柿、塩味とライチ、かりん飴、ドライアプリコット、キャロットジュース、ピートの煙。オイリーなボディ。

フィニッシュ:ミルクを加えたミントティー、塩を振りかけたスイカやフルーツトマト、バナナの渋皮、メンソールの煙草、海藻や僅かなタールが長く続く。

コメント:穏やかで奥深い落ち着きのあるピートの香味と古木由来のウッディネス、熟成によって育まれた果実の香味が絶妙なバランスで繰り広げられる魅力溢れる1本。


 

ART SESSION CLASSIC

SECRET ORKNEY 1999 22YO

HOGSHEAD #99

アートセッションクラシック

シークレットオークニー 1999 22年ホグスヘッド #99


容量:700ml

度数:49.7%

税抜価格:30,900円(税込33,990円)

限定本数:240 bottle


【商品ページ】










ART SESSION CLASSIC

BUNCH BOOKS SECRET ORKNEY 1999 22年

HOGSHEAD #99 A/S14

アートセッションクラシック

BUNCH BOOKSシークレットオークニー 1999 22年ホグスヘッド #99 A/S14


容量:200ml

度数:49.7%

税抜価格:9,500円(税込10,450円)


【商品ページ】




12月6日(水)オンラインショップ予約開始となります

​その他の記事

bottom of page