3月18日(金)正午「秩父ウイスキー祭2022公式プライベートボトル」リリースご案内


株式会社ラダーでは、3月18日(金)正午より、「秩父ウイスキー祭2022公式プライベートボトル」の予約販売を開始いたします。


約2000年以上の歴史を持つ秩父神社。

その秩父神社を舞台の中心に、 国内外から約3,000名の来場者を誇る日本屈指のウイスキーイベント「秩父ウイスキー祭」


その開催を記念してボトリングされる公式プライベートボトルはコレクターズアイテムとして海外のウイスキーファンからも熱い注目を集めています。


今年は例年と異なり、オンラインでの開催となりますが、各社オンラインセミナーをはじめ、沢山のウイスキーファンがオンラインでも祭を体感できるよう、秩父ウイスキー祭実行委員会が様々な企画を準備しています。


そして今年も、秩父ウイスキー祭実行委員会と、弊社代表の北梶による入念なディスカッションとテイスティングを経て、2022年度公式プライベートボトリングが選び抜かれました。


5種類の個性豊かな今年の祭ボトルを、是非お楽しみください。





一部の商品は抽選販売となっております。ボトルおよび販売の詳細は、特設ページをご覧ください。


グレンファークラス 2006-2022 15年 リフィルシェリーホグスヘッドは、7月出荷となります。




​その他の記事