伊勢屋酒造「スカーレット・ヴェルデアマーロ」を6月8日(水)正午より販売いたします。





株式会社RUDDERでは、伊勢屋酒造「スカーレット・ヴェルデアマーロ」を、6月8日(水)正午より販売致します。


伊勢屋酒造について


神奈川県相模原市緑区(東京都と山梨県の境目にあり、都内からは電車で約1時間)に位置し、甲州街道9番目の宿場町小原に現存する、築100年の古民家を再生し製造場とした。


造られるリキュールの製造方法は古典的で、また製造から瓶詰まで全てハンドメイドでおこなわれる。


 

About SCARLET VERDE AMARO


『Amaro:アマーロ』とはイタリア語で【苦い】を意味し、【苦味】を帯びたリキュールの総称で日本にも古来より「良薬口に苦し」という言葉があるように、薬として何がしかの効能を求め製造された歴史があった。


スカーレット・ヴェルデアマーロは、創業以来40年、一貫して健康をテーマに、自然界の野草と発酵の力を組み合わせた商品を研究開発してきた越後薬草が、ヨモギをはじめとする「野草」を原料に健康食品の製造過程で誕生したスピリッツをベースに採用し、伊勢屋酒造が独自のボタニカルレシピで仕上げたヴェルデ(緑色の)アマーロである。


『製造元より』

長い冬を越えて、やっと目覚めた植物達。植物の新芽はとてつもないエネルギーを秘めている。

その新芽や草花を丁寧に一つ一つ摘み取り、1本のボトルに全てを凝縮させました。飲んでも、更に見ても楽しい1本となり、薬草酒の新しい可能性がまた広がりました。


ボタニカル

セージ、レモンバーム、フェンネル、ルバーブ、松の葉、桑の葉、タンポポの根、コゴミ、スイバ、ニガヨモギなど

畑で育った薬草を中心に30種類以上を使用。


テイスト

爽やかな草原の香り。非常にフレッシュ。飽きのこない甘味と苦味。余韻も長く続き、最後にふわりと香るニガヨモ

ギ。ストレートでも味わい深く、少し冷やしても◎。カクテルの使用材料の主役としても期待値の大きいリキュールが誕生した。



 

伊勢屋酒造 元永達也


渋谷のモルトバーCaol Ilaを経て新宿「ベンフィディック」や台湾「和酒」、中国のゴールデンプロミスの姉妹店「ウイスキーキャット」にて勤務。その後、ヨーロッパを周遊中にスコットランドの蒸留所を始め70カ所ほど見学。造り手の奥深さ、その土地の風土を生かしたお酒または農業の有様を体験、目の当たりにする。特に、フランスとスイスの国境に位置するポンタルリエ、スイスの町(トラヴェール)の自然や人柄に魅了される。


オフィシャルサイト

https://www.iseyadistillery.jp/


公式Instagram

https://www.instagram.com/scarlet.iseya/


 


SCARLET VERDE AMARO

スカーレットヴェルデアマーロBATCH#1


DATA

容量700ml

度数30.2%

希望小売価格4,500円(税抜)

4,950円(税込)



稀に澱があることがございますが品質に問題はありません。

限定生産品につきコルク栓での瓶詰された商品になります。

変色の可能性がありますので直射日光は避けてください。


【特設ページ】

https://ultimatespirits.jp/smartphone/page61html

​その他の記事