「REQUIEM」シリーズCHAPTER2「NEW YARMOUTH 1994 27yo TROPICAL AGING」をリリースいたします。



株式会社RUDDERでは、「REQUIEM」シリーズ第2章として、「ニューヤーマス1994 27年トロピカルエイジング」を11月4日(金)正午よりリリースいたします。


「REQUIEM」とは

「REQUIEM」とは死者の安息を神に願うミサ、またミサで用いる聖歌の意味。

このシリーズはラムの背景にある壮絶且つ過酷な歴史と悲しいストーリーへ送るための「REQUIEM」。

「SEEK THE ULTIMATE」のテーマを礎に、ヘヴィー、エステリー、トロピカルエイジング、残酷なまでに妥協を許さず厳選した究極のシングルカスク・ラムがこの「REQUIEM」だ。

 

安息を神に願う、レクイエム。


「SEEK THE ULTIMATE」のテーマを礎に、ヘヴィー、エステリー、トロピカルエイジング、残酷なまでに妥協を許さず厳選した究極のシングルカスク・ラムがTHE ULTIMATE SPIRITSの最新シリーズ「REQUIEM」。


序章(プロローグ)、CHAPTER1(第1章)に続く、CHAPTER2(第2章)は、最もヘヴィーなラムを生産する産地であるジャマイカより、1749年にさかのぼる歴史があるアプルトンエステートが運営する2つの蒸溜所うちの1つであるニューヤーマスの27年熟成となる長期熟成原酒。


ジャマイカの多くの蒸留所が野生酵母を用い最低2週間以上の発酵期間を経て強酸性のウォッシュがつくりあげられる。そのウォッシュから蒸留された原酒は、エステル濃度が高くなるに連れ、バナナ、洋梨、パイナップルというウィスキー愛好家には親しみ深い香味を生み出している。


欧州のボトラーズブランドや愛好家が最も注目するスタイルのラムだ。

 

ウィリアム・ブレイク(William Blake,1757年11月28日- 1827年8月12日)は、イギリスの詩人、画家、銅版画職人。


「幻視」を描く鬼才とも言われ最も偉大で特異なイギリスの幻想画家などと呼ばれることも多い。


『グレート・レッド・ドラゴン』の絵画は、1805年から1810年の間に描かれたブレイクの水彩画。


生涯を通じ、人種や性の平等を信じていたブレイクは、当時の政治的な見解を神秘的な象徴主義に落とし込み、普遍的なものとして作品で表現した。

 

Tasting comment by 北梶剛


【香り】磨き上げたアンティーク家具、シガーボックス、インクや樟脳、マニキュア除光液、イランイラン、トロピカルフルーツのフーセンガム。


【味わい】熟したバナナとパイナップル、焼き栗、ドライイチジク、メープルシロップ、アッサムティー、ジャスミン、タールやディーゼルオイルを彷彿させる薬品感。クリーミーなボディ。


【フィニッシュ】煮リンゴ、ドライアプリコット、甘やかな水煙草、コーヒー、黒糖、ローストアーモンド、仄かにリコリスや土。非常に長く続く。


【コメント】芳醇で力強いアロマとエナメル香、非常に複雑でフルボディ。トップノートからフィニッシュまで容赦なく押し寄せるエステリーな香味が刺激的且つ幻想的な1本。


 


NEW YARMOUTH 1994 27YO

TROPICAL AGING 「REQUIEM」

“レクイエム”

ニューヤーマス1994 27年トロピカルエイジング


容量:700ml

度数:56.8%

税抜価格:39,900円円(税込43,890円)

入荷本数:150 bottles


11月4日(金)オンライン予約販売いたします。


【特設ページ】

https://ultimatespirits.jp/smartphone/page82.html




​その他の記事