SEEK THE ULTIMATE - GLENFARCLAS 1978


8月7日(金)正午より新作PB「SEEK THE ULTIMATE - GLENFARCLAS 1978」の予約受付開始いたします。


「Seek The Ultimate」とは


THE ULTIMATE SPIRITSを運営するスピリッツバイヤーが当初からテーマにしていた「究極を追求し続けること」。


過去300種を超えるシングルカスクのセレクトを行うためにテイスティングしてきたカスクサンプルの数は数千種類。


その中で、最も「究極」のスタイルに近いと感 じる事ができた原酒に「Seek The Ultimate」というテーマを記しました。


変わらない伝統はそのままでありながらも、日々進化し続けるウィスキーの世界。「究極」を追求する旅は終わらない。





White Fruits & Old Sherry Influence

白い果実とシェリーの古樽。


「Seek The Ultimate」というテーマが記され、最も「究極」のスタイルに近いと感じる事ができた原酒。


その記念すべき第1弾の原酒に選ばれたのは、スペイサイド地区から40年以上も前になる1978年に蒸留されたグレンファークラスの長期熟成。先行で行われたテイスティングイベントでも最も人気の高かったボトルの1つ。


欧州をはじめ、アジア諸国でもいくつかの1970年台後半に蒸留された原酒がリリースされてきたが、そのクオリティはどれも素晴らしく、現行ボトルで購入が可能な今最も注目すべき長期熟成原酒であると言えよう。


たたみかけるように感じられる沢山のホワイトフルーツフレイバーに加え、優しく上品に残るシェリー樽の熟成感とボディ。


リフィルシェリー樽熟成の長期熟成グレンファークラスの魅力がこの1本に集約されている。


【テイスティングコメント】


香り:

グアヴァ、ライチ、白ブドウ、洋梨、白い果実のバラエティに富んだフルーツ香と深蒸し煎茶の優しい香り。


味わい:

熟したパイナップルや完熟バナナの濃厚な甘みと上品な酸味、摺りおろしたリンゴ、マルメロ、オールドヴィンテージのオードヴィードポワール。仄かにナッティでクリーミーなボディ。


フィニッシュ:

パッションフルーツ、アプリコット、ヨモギ茶、ミント、心地よいホースラディッシュのスパイス。


コメント:

力強くバラエティに富んだホワイトフルーツに、優しく上品に残るシェリー樽の熟成感とボディが加わる。リフィルシェリー樽熟成の長期熟成グレンファークラスの魅力がこの1本に集約されている。


Tasting comment by 北梶 剛


8月7日正午より予約受付を開始いたします。



SEEK THE ULTIMATE GLENFARCLAS 1978 Refill Hogshead #589


税込価格:59,950 円


特設ページはこちら












【撮影秘話】


今回のイメージ撮影に使用されたのは、Louis Vuittonのアンティーク・トランク。1854年にパリでトランク専門店としてスタートしたLouis Vuitton。当初は蓋が丸い形が主流だったが、時代の流れをいち早くキャッチした初代ルイ・ヴィトン氏が様々な工夫を凝らした平らなトランクを製造。それがヒット作となり瞬く間に成長していった。


二代目のジョルジュ・ヴィトン氏が、1896年にLouis Vuittonの代名詞であるモノグラムを発表したが、今回の撮影に使用されたのは、モノグラムよりも以前に作られたアンティーク・トランクで歴史的にも貴重な逸品である。


撮影協力:古今ここん

Instagram @kokoncocon

HP https://kokoncocon.blog/


実は、このアンティーク・トランク、購入できます。

ご希望の際は、ヨーロッパや日本国内から良質なアンティークを仕入れる「古今ここん」様へお問い合わせください。(価格要問い合わせ)

​その他の記事

  • Facebook
  • Instagram

© RUDDER All rights reserved 2017.

Mail: info@rudd.jp