Seek The Ultimate第4弾「ティーリング1996 24YO ラムカスク」をリリースいたします

更新日:2月10日



2月11日(金)正午より、弊社新作プライベートボトルSEEK THE ULTIMATE第4弾「ティーリング1996 24YO ラムカスク」をリリースいたします。


「Seek The Ultimate」とは

THE ULTIMATE SPIRITSを運営するスピリッツバイヤーが当初からテーマにしていた「究極を追求し続けること」。


過去400種を超えるシングルカスクのセレクトを行うためにテイスティングしてきたカスクサンプルの数は数千種類。その中で、最も「究極」のスタイルに近いと感じる事ができた原酒に「Seek The Ultimate」というテーマを記したのが本シリーズである。


変わらない伝統はそのままでありながらも、日々進化し続けるウィスキーの世界。「究極」を追求する旅は終わらない。


 

Tropical Fruits brought by The Phoenix

不死鳥がもたらす南国果実。


「Seek The Ultimate」というテーマが記され、最も「究極」のスタイルに近いと感じる事ができた原酒。


第4弾は、第3弾同様、復興するアイリッシュウィスキーを牽引するダブリンの不死鳥ティーリングから大台の24年熟成を経た1996年蒸留原酒のラムカスク熟成。


近年、特に1990年前後に蒸留された2回蒸留のアイリッシュ・シングルモルトが持つトロピカルフルーツフレイバーが愛好家を虜にしているのはご存知かと思うが、この24年熟成は、そんな1990年前後に蒸溜された原酒をも凌駕する1本と言っても過言ではないであろう。


現行ボトルでは体感することが難しくなった明確なトロピカルフルーツフレイバー、現在における究極のアイリッシュを体感して欲しい。


 

Tasting comment by 北梶剛


【香り】バニラ、ココナッツ、甘いオークのスパイス、パッションフルーツ、後から、繊細に香る白桃や洋梨。トロピカルフルーツのフーセンガム。


【味わい】バニラアイス、熟したパイナップル、ピーチブランデー、バナナシェイク。後から、ドライマンゴー、フルーツ紅茶、アーモンドオイル。


【フィニッシュ】ホワイトペッパーと樹脂、新木系の香味と緑茶。鼻に抜ける桃とパッションフルーツ、白檀が印象的でとても長く続く。


【コメント】大台の25年熟成を迎え、いよいよ原酒が持つフルーティな香味が、ピークに達する直前まで仕上がった印象のある興味深い1996年蒸溜原酒。探さずにして感じられるトロピカルフルーツにアイリッシュの底力を垣間見ることができる1本。


 


TEELING 1996 24YO RUM CASK#100137

Seek The Ultimate

ティーリング1996 24YO ラムカスク#100137


容量:700ml

度数:51.3%

税抜価格:49,900円(税込価格54,890円)

限定本数:224 bottle


2月11日(金)オンライン予約販売いたします。


【特設ページ】

https://ultimatespirits.jp/smartphone/page50.html




​その他の記事