top of page

THE ULTIMATE SPIRITS向け「グレンカダム 1999 23年 バーボンバレル」をリリースいたします


株式会社RUDDERでは、THE ULTIMATE SPIRITS向け「グレンカダム 1999-2023 23年 バーボンバレル」を9月1日(金)正午よりリリースいたします。


大麦のクリーム、黄色と白の果実の香味。


グレンカダム蒸溜所は東ハイランド、ブレーチン周辺に位置し、1825年設立のスコットランドでも歴史の古い蒸留所の一つ。ブレンデッドスコッチの「スチュワートクリームオブザバーレイ」の原酒供給源であり、豊かな麦の味わいを持っていたことにも由来し、いつからか「大麦のクリーム」と評されていることも有名だ。


THE ULTMATE SPIRITSでは、過去幾度と蒸溜所が保有するストックを厳選、蒸溜所元詰めとなるプライベートボトリングに取り組んできたが、今回は初となるグレンカダムの原酒より、貴重な中長期熟成とも言える1999年蒸溜の23年熟成原酒。


黄色と白の果実の香味と濃厚な麦芽の香味、クリーンな熟成感とクリーミーで仄かにワクシーなボディ。多様性のあるフルーティな香味のインパクトに加え、熟成による奥行も兼ね備えた魅力あふれる1本。




GLENCADAM 1999-2023 23YO

BOURBON BARREL#3123

FOR THE ULTIMATE SPIRITS


グレンカダム 1999ー2023

バーボンバレル #3123



容量700ml

度数49.7%

税抜価格36,350円(税込価格39,985円)

限定本数222 bottles








Tasting comment by 北梶剛


【香り】コクのあるバニラ、熟したバナナやパイナップル、黄桃、ヒースの花、蜜蝋、麦粥、バタースコッチ。奥から落ち着いたオークのスパイス。


【味わい】蜂蜜、全粒粉ビスケット、ドライアプリコット。ミルクをかけたドライフルーツとグラノーラ。リンゴとスモモのクランブル。


【フィニッシュ】洋梨、皮ごと食べる白桃、そして、清涼感のあるミントが咲いて、鼻腔を爽やかに漂う。ロイヤルミルクティー、ジンジャーブレッドやリコリス、程よくスパイシー。


【コメント】黄色と白の果実の香味と濃厚な麦芽の香味、クリーンな熟成感とクリーミーで仄かにワクシーなボディ。多様性のあるフルーティな香味のインパクトに加え、熟成による奥行も兼ね備えた魅力あふれる1本。



Commenti


​その他の記事

bottom of page