top of page

伊勢屋酒造「スカーレット オレンジアマーロ 2024」を 3月19日(火)正午より販売いたします。

更新日:3月20日




株式会社RUDDERでは、伊勢屋酒造「スカーレット オレンジアマーロ 2024」を3月19日(火)正午より販売致します。


伊勢屋酒造について


神奈川県相模原市緑区(東京都と山梨県の境目にあり、都内からは電車で約1時間)に位置し、甲州街道9番目の宿場町小原に現存する、築100年の古民家を再生し製造場とした。


造られるリキュールの製造方法は古典的で、また製造から瓶詰まで全てハンドメイドでおこなわれる。


 

「Amaro:アマーロ」とはイタリア語で【苦い】を意味し、【苦味】を帯びたリキュールの総称で日本にも古来より「良薬口に苦し」という言葉があるように、薬として何がしかの効能を求め製造された歴史があった。


伊勢屋酒造が生み出す「SCARLET」には欠かすことの出来ないキーボタニカルがある。それは愛媛県で丹精込めて生産される“ ブラッドオレンジ ”だ。

「Aperitivo」や「Cask Marriage」にはその果皮(PEEL)のみが用いられるが果肉(JUICE)部分は使用されない。本来ロスになってしまうはずの副産物をオレンジアマーロとして命を吹き込んだ。


2nd.Batchである今年は全国各地からなんと総勢120名の有志が集結。

1,700kgにも及ぶブラッドオレンジの皮剥きとジュース搾りを手作業でお手伝いしてもらい完遂することができた。完成した製品1本につき、約15個分のブラッドオレンジを使用している。


絞り切った果肉部分は伊勢屋酒造の畑に肥料として利用され、その栄養が伊勢屋の畑で新たな命の糧となりボタニカルを育む。サステナブルだけでは語り尽くせぬ浪漫や人々の想いがSCARLET®に宿る。


新鮮なブラッドオレンジを手搾りですぐさまタンクに移し生成されているので、果実味をダイレクトにフレッシュに感じられる。先ずはストレートで試して頂き、そのインスピレーションで多様なカクテルのアレンジを試して欲しい。瓶底に澱(凝縮された成分)が出るので、お好みで攪拌した味の違いも楽しんで頂きたい。




  [ボタニカル]

草:ベルベイヌ、ラズベリーリーフ

根:エゾウコギ、ジンジャー

木:ジェニパーベリーウッド

皮:ブラッドオレンジ

花:エルダーフラワー、カモミール

18種類のボタニカルを使用

※開封後は高温・直射日光は避けて保存下さい。


 

テイスティングノート

ブラッドオレンジのフレッシュな香りが突き抜けて、奥の方に少しの草花の若々しいニュアンスが広がる。ナチュラルな果実味溢れる味わいはジンはもちろん、その他スピリッツとの相性は抜群。


 

伊勢屋酒造 元永達也


渋谷のモルトバーCaol Ilaを経て新宿「ベンフィディック」や台湾「和酒」、中国のゴールデンプロミスの姉妹店「ウイスキーキャット」にて勤務。その後、ヨーロッパを周遊中にスコットランドの蒸留所を始め70カ所ほど見学。造り手の奥深さ、その土地の風土を生かしたお酒または農業の有様を体験、目の当たりにする。特に、フランスとスイスの国境に位置するポンタルリエ、スイスの町(トラヴェール)の自然や人柄に魅了される。


オフィシャルサイト


公式Instagram


 


SCARLET

Orange Amaro 2024

スカーレット

オレンジアマーロ 2024


DATA

容量700ml

度数20%

希望小売価格3,200円(税抜) 3,520円(税込)


【商品ページ】

Comments


​その他の記事